オリーブオイルについて

本当に品質の高い
オリーブオイルとは

本当に品質の高いオリーブオイルとは

味も良くて身体にも良いと話題になり、近年日本でもたくさんのオリーブオイルが流通しています。その中でも「エクストラバージンオリーブオイル」は最高品質のオリーブオイルと注目されています。但し、その中には国際基準としては到底エクストラバージンオイルとは言えない品質の低いオリーブオイルもあります。国際基準として品質の高いエクストラバージンオイルを選んで、健康で美味しい食生活を楽しむために、ここではエクストラバージンオイルの基礎知識をご紹介します。

そもそも、エクストラバージンオリーブオイル(EXVオリーブオイル)とは?

オリーブオイルの世界唯一の国際的な政府間組織の「国際オリーブオイルカウンシル(IOC)」による定義では、「オリーブ樹の果実のみから搾油されたもので、溶剤の使用や再エステル 等の処理を一切行わずに搾油され、機械的または物理的な工程によってオリーブの果実から得られたオイル」が、最も厳しい条件をクリアしたEXVオリーブオイルであるとされています。

オリーブオイルの種類について知ろう

EXVオリーブオイルとその他のオリーブオイルとでは、世界唯一の国際的な政府間組織の「国際オリーブオイルカウンシル(IOC)」では下記のように区分しています。

ちなみに、世界唯一の国際的な政府間組織の「国際オリーブオイルカウンシル(IOC)」では品質を9段階に分類してますがここでは説明を簡単にするための分類としました。


エクストラバージンオリーブオイルにおける世界と日本の基準の違いについて

ここまで読んで頂いた方ならEXVオリーブオイルが最高品質のオリーブオイルである。ということはご理解いただいたと思います。では「EXVオリーブオイル」と表記されているオリーブオイルは本当に品質の良いオリーブオイルが手に入るかというとそうではありません。なぜなら、日本は「国際オリーブオイルカウンシル(IOC)」のに加盟しておらず、JAS(日本農林規格)の基準に合わせてオリーブオイルを区分けしています。

2つの基準のもっとも大きな違いは酸度です。IOCの基準が酸度0.1以上、0.8%以下のオイルだけをEXVオリーブオイルと認定しているのに対して、JASの基準は2.0%以下に分類されています。

この結果、日本では本物のEXVオリーブオイルとは言えないオリーブオイルがネットショップや店頭で販売されてしまっているのです。

メディファーのオリーブオイルは?

当店で取り扱っているは国際基準を満たした最高品質のエクストラバージンオイルです。
しかも 酸度はなんと0.1%。このことからもいかに当社のエクストラバージンオリーブオイルの
品質が高いかおわかりいただけるかと思います。

世界最大のオリーブ産地はスペイン
本当に品質の高いオリーブオイルとは
オリーブオイル選びに失敗しない為の5つの条件
健康食品としても注目のオリーブオイル
オリーブオイルで記憶力もアップ?